Thi thử năng lực tiếng Nhật JLPT N1

Thời gian còn lại:

174

文字・語彙
漢字読み
文脈規定
言い換え類義
用法
文法
文の文法1(文法形式の判断)
文の文法2(文の組み立て)
文章の文法
読解
内容理解(短文)
内容理解(中文)
内容理解(長文)
統合理解
情報検索
聴解
課題理解
ポイント理解
概要理解

Hoàn thành
文字・語彙
問題1 ___の言葉の読み方として最もよいものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
1.

問題歌声を聞いたとたん、彼女は世界に通用する歌手になるに違いないと直感した。

2.

住まいのリフォームは当社にお任せください。見積りは無料です。

3.

単なる趣味だと言っているが、実は彼の将棋の腕はプロに匹敵する。

4.

彼の体験した恐ろしい話を聞いているうち、急に寒気がした。

5.

下町情緒がそこかしこに残っているこの辺りを散歩するのが日課になっている。

6.

天然ガスは埋蔵量が豊富なうえ、CO2排出量が少なく環境にやさしい燃料である。

問題2 (   )に入れるのに最もよいものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
1.

今は働き方も家族のかたちも多種(   )時代となった

2.

「65歳から高齢者」という(   )を見直すべきだという考えが広まっている。

3.

この寺院は当時の建築技術の(   )を集めて建立されたものです。

4.

国連はその活動を多くの人に理解してもらおうと、世界的に(   )な人物を平和大使に選んでいる。

5.

まず自分の主張を述べ、次にその(   )を挙げるとわかりやすい。

6.

各政党の配布した(   )に掲載された内容をよく読み、だれに投票するか決めた。

7.

植木職人だった父は、仕事に関しては一切の(   )を許さなかった。

問題3 ___の言葉に意味が最も近いものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
1.

確かにあの人には以前会ったことがある。顔のはくろに覚えがあるんだ。

2.

明日の交渉ではこちらの要求が通るまで粘るつもりだ。

3.

法律には素人の彼が半端な知識を振りかざして失笑をかった。

4.

この美術館はまわりの風景とうまく調和している。

5.

来学期から学生の希望を採用した授業ができるよう準備している。

6.

彼は政治家になりたいという野心を持っている。

問題4 次の言葉の使い方として最もよいものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
1.

きまり悪い

2.

めど

3.

ハードル

4.

目覚める

5.

ひやかす

6.

げっそり

文法
問題1 次の文の(   )に入れるのに最もよいものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
1.

返済(へんさい)不安の奨学金をもらう(   )、それにふさわしい成績を取ることが要求される。

2.

彼女は若いが仕事ぶりは信頼できるから、心配するには(   )。任せておきなさい。

3.

自由業というものは一度信用を失ったが(   )、二度と依頼が来ることはない。

4.

思い切って法律を厳しく(   )、同じような被害者が後を絶たないだろう。

5.

幼い子どもが亡くなった悲惨な事故(   )、飲酒運転の罰則が強化された。

6.

A「今日のピアノコンサートは最低だったよ!」

B「聴くに(   )演奏だったね。」

7.

いくら名人(   )、よい材料とよい道具がなければ立派な作品は作れない。

8.

A「7時に予約している山田ですが……。」

B「2名様のご予約ですね。はい、確かに(   )おります。」

9.

もう済んでしまったことは(   )、二度と同じ筒違いをしてはいけないよ。

10.

今日こそ歯医者に行こうと思いつつも、(   )。

問題2 次の文の_★_に入る最もよいものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
1.

新発売のゲームが欲しくて   が、どこも完売していた。

2.

日本では、音を立ててそばを   、私にとっては抵抗がある。

3.

熱しやすく冷めやすい日本人の   かたくないね。

4.

お世話になってお礼しない   安物もあげられないし。何をさしあげればいいのだろう。

5.

客の減ったデパートは   店員をたくさん配置した。

問題3 次の文章を読んで、文章全体の内容を考えて、(1)から(5)の中に入る最もよいものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。

(とし)(そう)(おう)というのは名文句だ。誰が見ても不自然でない、その人の年齢にふさわし、振る舞いや考えのことである。

人間は(とし)(そう)(おう)の振る舞いや考えが望ましいのはいうまでもない。しかし、現実には(とし)(そう)(おう)の振る舞いは、必ず1から傑作なのである。

(とし)(そう)(おう)の振る舞いが、その年齢に達する前に見られることはほとんどない四十歳の(とし)(そう)(おう)の振る舞いや考えが、三十五歳の時に見られることはない。いつでも四十歳を過ぎて何年かしてから、

「しまった。もっと年相応に振る舞うべきだった。」

と、2

3(とし)(そう)(おう)に振る舞うのが遅れてしまうのだろうか。人間は日々年々、自分は何歳であると自覚して年をとっていく4。ほとんどの人が、(おのれ)を実際の年より若く考える。「年はとりたくないものだ」という(せん)(ざい)意識があるからだ。「まだ、そんな年ではない」と思っているからだ。

人間は皆、遅れに遅れて自らの年を自覚する。その結果、(とし)(そう)(おう)の振る舞いが遅れてしまうのである。若いときからあまり(ろう)(せい)するのはよくない。むしろ自分自身の手足を縛ってしまう。しかし、年をとり年齢にふさわしい行動や考えができないと、5-a5-b(さら)すことになる。

1.

1

2.

2

3.

3

4.

4

5.

5

読解
問題1 次の文章を読んで、文章全体の内容を考えて、以下の中に入る最もよいものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。

   ある医者から聞いた話だが、薬物依存(やくぶついぞん)の患者に、本物そっくりの薬を渡すと症状が落ち着くことがあるという。その後、「薬がなくても大丈夫」と説明すると、薬から離いっかんれるきっかけになるというのだ。これは治療の一環(いっかん)として行われるそうである。

   こんなことができるのは、患者が、にせの薬を「本物の薬」と思いこむことで効果が現れる「プラセボ効果」が存在するからだ。

   昔から、珍しい植物とか、動物の骨とかが難病に効くという話がよくある。成分からすると効くはずのないものが長く薬として使われた背景には、プラセボ効果があるとみられる。

1.

次のうち、プラセボ効果に相当するのはどれか

   ある山の中の古びた宿場町(しゅくばまち)、ここは江戸時代、交通の要所で多くの旅人が行き()った所である。ここでは電線をはじめ、今を思わせるものは一切私たちの目に入ってこない。本当に狭く、あっという間に歩ききってしまうほどの場所だが、ここの人たちの「古い街並みを保存しよう」という強い気持ちがひしひしと感じられる。生活の便利さを求めてしまったら、できないことだ。歴史的に重要な場所を無計画な町づくりで台無しにして(注)しまっている所があまりにも多いと感じるのは、私だけだろうか。

(注)台無しにする:めちゃくちゃにすること

2.

本文の内容に合っているのはどれか。

   ある美術評論家の言ったことが心に残っている。「人間は早くから概念(がいねん)を与えられるとエネルギーが低いレベルに(おさ)えられてしまう。エネルギーがあふれるほどわき出るようにするためには概念崩(がいねんくず)しをしなければならない。つまり、子供に絵を()かせる場合に、 『マルかいて、眉毛(まゆげ)かいて、目鼻かいて』というような手順で、つまらない顔を描かせている先生が多いけれども、それではダメだ。顔というのは、その子供がどこへ鼻をつけようと目を描こうと、子供らしい表現であることが大事なのだ」というようなお話だった。

3.

概念崩(がいねんくず)とあるが、子供に絵を描かせるときの「概念崩し」とはどういうことか。

   もう40年以上も前のことだ。イタリアに行ってとてもびっくりした。フィレンツェからローマまで乗った電車が5時間以上も遅れたのだが、それに対してお詫びの放送もなければ、怒り出す乗客もいなかったのだ。そして、ローマを発つ時、駅の時計を見てもっと驚いた。向こうのホームの時計とこちらのホームの時計とが1時間近くも違っていたのである。その時の電車も時間どおりには出発しなかった。電車は時間どおりに動くものと思い込み、いつも時間に追われる生活をしていた私は、イタリア人のおおらかさに打たれた。これぐらいの余裕のある人生を、私も心がけたいものだ。

4.

上の文章によると、筆者のイタリアに対する感情はどれか。

問題2 次の(1)から(5)の文章を読んで、後の問いに対する答えとして最もよいものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。

   非常ベルのたぐいで、一番心に残っているのは、ケニヤで見たものである。

   あれは何という動物保護区だったか、名前は忘れてしまったが、湿地帯(しっちたい)のまん中に、高床式(たかゆかしき)(注1)で建っていたホテルである。

(仲略)

   食堂の(わき)に、ガラス張りの大きなベランダがあり、そこから、目の前の沼沢地(しょうたくち)(注2)に水を飲みにくる動物を見物出来るようになっていた。

   そのホテルの部屋の、ベッドサイドにベルがついていて、「アニマル・コール」という札がついていた。

絶対に大丈夫だといっているが、象もいればヒョウもいる。①連中(れんちゅう)(注3)がその気になったら、体当たりだって出来るし、窓から(しの)び込むことも出来る。万一のときには、これを押せばいいんだなと、感心をしたのだが、これは私の早とちりであった。

   夜中に水を飲みにくる動物を、徹夜(てつや)で見張るわけにはいかない。何時に出てくるか(わか)らないし、一晩中にらんでいても出てこないこともある。

   そこで、自分の見たい動物を書いて、頼んでおくと、見張(みは)(注4)がいて、ヒョウが出たら、ヒョウを見たいと書いた人の部屋のベルが鳴るという仕掛(しか)けなのだ。

   「アニマル・コール」は、野獣襲撃(やじゅうしゅうげき)を知らせるのではなく、出ましたよ、見にいらっしゃいというサインなのである。

   私はヒョウとサイを頼んだ。

   鳴ることを祈りながら、いつ飛び起きてもいいよう、パジャマも着ず、着のみ着のまま、カメラと双眼鏡を枕もとに置いて横になったのだが、その夜、アニマル・コールは、沈黙(ちんもく)したままであった。

(向田邦子 『女の人差し指』文春文庫による)

(注1)高床式(たかゆかしき):床が地面から高いところにあるつくり方

(注2)沼沢地(しょうたくち):沼や浅い川になっているところ

(注3)連中(れんちゅう):彼ら

(注4)見張(みは)り:何かが起こるのをじっと監視(かんし)している人

1.

①「連中(れんちゅう)とはだれのことか。

2.

②「万一のとき」というのはどんなときか。

3.

「アニマル・コール」の説明として、最も適当なものはどれか。

ある本に次のように書かれていた。

「このごろの若者で気に入らないことの一つは、とかく小さく固まりたがることだ。特定の仲間とだけつきあって、ややこしいことを避けたがる。

   これには、「他人に迷惑をかけない」という、奇妙な道徳が行きわたりすぎているのではないか。「他人に迷惑をかけない人間」というのを、やたらと持ちあげることに、ぼくは①おおいに不満なのである。元来、人間が入りみだれて暮らすのに、他人にまったく迷惑をかけてないなんて、とても信じられない。むしろ、迷惑をかけあうことこそ、人間の社会性と言えるぐらいだ。それに、社会的弱者にとって、この 『惑をかけるな』は②差別として作用することが多い。問題は、迷惑をかけていることに鈍感になるな、ということだろう。」(引用:森毅『ひとりで渡ればあぶなくない』ちくま文庫による)

   私も③「人に迷惑をかけてはいけない」と教えられてきた。実はこれは、互いに助け合って生活しているという前提があるからこそ言える言葉なのだ。人間関係が希薄な社会より感謝の気持ちを持ちながら迷惑をかけあえる社会のほうが、ずっと居心地がいい。

1.

何に対して①「おおいに不満なのである」と言っているのか。

2.

②「差別として作用する」例として、最も適当なものはどれか。

3.

この場合の③「人に迷惑をかけてはいけない」はどういう社会におけるものか。

   大体、人間の才能というのは、もし百あるとすると、百を全部出している人は極めて(まれ)(注1)だ。それより一番大事な場面で緊張したときに、もてる力の何パーセントを出せるかによって才能が決まる。練習中でなく、ここ一番というときに百出せる人は少ない。七十か六十か、さらには二、三十しか出せない人もいる。反対に、百十も百二十も出せる人がいるかもしれない。

   ①このあたりの違いは集中力の差だといわれているけど、集中力を高める最大の要因こそ②鈍さなんでね。つまらぬ些事(さじ)(注2)(わずら)わされない、いい意味での唯我独尊(ゆいがどくそん)、自己中心的思考。そういうものがベースになければ、百十も百二十も出ない。こう考えると、③鈍さが才能ということが、よく納得できると思う。

   ところで、このように鈍さばかりを強調すると、「なんでも鈍ければいいのか」と簡単に思い込む人が出てくるかもしれない。この鈍さは、そんなに簡単には見につかないものでね、生来の性格的なもの、育てられた環境や教育、家庭のしつけなど、いろいろなものに影響される。

(渡辺淳一「知的冒険のすすめ」光文社、知恵の森文庫による)

(注1)(まれ):めったにないようす

(注2)些事(さじ):小さいこと

1.

①「このあたりの違い」とは何か。

2.

ここでいう②「鈍さ」とは何か。

3.

どうして③「鈍さが才能」と言っているのか。

問題3 次の文章を読んで、質問に答えなさい。答えは、1・2・3・4から最もよいものを一つえらびなさい。

  「 希望」 とか「 絶望(ぜつぼう)」 とか、 あるいは「 後悔(こうかい)」 とか、 そういう言葉を心理学辞典で引いてみたことがあるだろうか。 そんな日常的な言葉などわざわざ引くまでもあるまいと思うかもしれないが、 実際、 心理学辞典をいろいろ見てみたら、 そもそもそういった項目がのっていないのである。 そんな言葉は国語辞典の領分(りょうぶん)であって、 心理学の辞典にのっていなくても当たり前だということだろうか。しかし、①それは空ではないか。私たちの日常の心理現象の中で希望や絶望、 未練(みれん)や後悔は大事なもので、だれにとっても非常に大きな問題であるはずだ。 それが心理学の辞典にのっていない。つまり、心理学の対象にされていないのである。それは、なぜか。

   ―つは、 人を外側から(とら)えようとする ②視点(してん)の問題がある。つまり、 現代心理学は、いわば「 他者の心理学」 に(てつ)しているかんたんに言えば、 子どもの発達を研究するとき、 子どもの外に視点を置き、 そこから子どもに「 生後何歳何カ月」 といった時計的な時間の物差しを当てて、 その育つ過程を観察する。 しかし、 そうした見方からは、 子どもが昨日の体験を抱え、明日に向かって、今を生きるという、子ども自身の主体(しゅたい)の世界は見えてこないのではないか。

   だれもが生まれてから死ぬまで、 時の流れの中を生きている。その時の流れの中に身を置いた視点からしか見えてこない主体の世界がある。 それを研究の(わく)から外しておいて、 人間の心をとらえることはできないのではないか。私はそう思う。だが、 主観(しゅかん)の世界などというあいまいなものは相手にしないという立場をとる現代の心理学は、結局、 外から客観的(きゃっかんてき)に観察することの可能な「 他者の心理学」 に(てつ)して、 そこから出ようとはしない。とすれば、 そこでは希望とか絶望とか、 そういう概念(がいねん)が問題にならないのは当然だろう。

   もう一つは、科学そのものの問題である。自然科学は現在の「 現象=結果」 を過去の原因に結び付け法則化する学問である。心理学も科学である以上、 この「 原因 => 結果」 の枠組(わくぐ)みから(のが)れられない現在の心理をすべて過去によって説明しようとする。しかし、そうなると、 私たちの心的世界の多くを()めている「 明日」 とはいったい何なのだろうか。人間を外から観察して未来を予測するだけならそれでいいかもしれない。しかし、その人間を内側から見たとき「 明日」 は単なる予測の対象などではない。明日は、私の中で希望として、絶望として、あるいは不安として、 期待として現象するのだ。

   こうしてみれば、 ③心理学辞典に「 希望」 がないわけははっきりする。 今の心理学が「 希望」 を語る枠組みを持っていないからにほかならない。生物学辞典のどこを見ても「 希望」 がないのと同じなのである。

( 浜田寿美男『意味から言葉へ』 ミネルヴァ書房による)

1.

①「 それは空ではないか」 とあるが、 筆者は何が変だと言っているか。

2.

②「視点(してん)の問題とあるが、どういうことか。

3.

筆者は、 ③「 心理学辞典に「 希望」 がないわけ」 は何だと言っているか。

4.

この文章で筆者が言いたいことはどれか。

   診察室でときどき、「この先、生きていても、これ以上いいことはなそうな気がする」「やりたいことはだいたいやってしまったので、ここで人生が終わってもまあまあ満足」という言葉を聞くことがある。それも、七十代、八十代の人の口からではなく、二十代や三十代の若い層からだ。(中略)

   おそらく彼らは、「何と何をやったから、もう自分の人生に悔いはない」と具体的な決意を述たいのではなく、「なんとなく楽しい時期はもうすぎてしまった」という気分を表現したいだけなのだろう。(中略)

   では、この「終わった」という感覚はどこからやって来るのか。おそらく原因には個人的な要素が強いものと社会的な要素が強いもの、ふたつが考えられるだろ、まず個人的なほうだが、いまの若い人たちには「楽しいのは十代のうちだけ」という価値娊が広がっているように思える。最近、フィギュアスケートやゴルフなどで注目を集めた選手は十代。繁華街にあるファッションビルでいちばん元気がいいのも、十代をターゲットにした商品が扱われているショップだ。逆に「おとなにならなければできないこと」は減り、お金さえあれば、十代が高級な寿司屋やレストランに出入りしても、誰にも文句は言われない。そういう状況にあって、「ハタチを過ぎれば、もう楽しいことはない」と考えろ人が増えてもおかしくない。

   しかし、若い人の「終わった」という感覚の背景には、もっと社会的な要因もあるのではないだるうか。すなわち、高度経済成長期や文化の爛熟助などを過ぎて、バブル崩壊後の長期不況を軽た現在、日本全体に「楽しい時期は終わった」という感覚が広まっているのではないか。冷蔵庫やクーラーもまだなく、誰もが物質的な豊かさが心の豊かさに通じる、と信じて疑わなかった昭和の時代を懐かしむ映画やドラマが盛んに作られていることからも、多くの人が「昔のほうが今より楽しかった」と思っているという雰囲気が伝わってくる。リアルタイムで昭和の時代を経験していない今の十代でさえ、「どうやら元気のいい時代は終わったらしい」と感じているのではないだろうか。

   あえて言えば、「もういいことはない」と言っている人が年をとったのではなく、その人がいる社会自体が年をとった、ということなのかもしれない。社会や国にも年齢があるのかどうか。についてはいろいろな議論もあるだろうが、「途上国」から「成長国」、そして「安定国」へ、という国の歩んできたプロセスは、人間のライフコースになぞらえることができる。(中略)いまさら経済力を高め、他国との競争に勝ってさらなる豊かさを追求するよりも、”よい若いか”を模索して実行し、後に続く国の手本になる方が得策だと思うのだが、そういう声もなかなか大きくならない。「美しい国へ」が「美しく老いる国へ」と方向転換できれば、「もう楽しいことはないから希望もない」という若者の虚無感もむしろ軽くなるのではないだろうか。 

(香山リカ「悩み」の正体 』岩波書店よる)

1.

若い人たちが「終わった」という感覚を持つ個人的要因として、本文の内容と合うのどれか。

2.

若い人たちが「終わった」という感覚を持つ社会的要因として、本文の内容と合うのはどれか。

3.

社会自体が年をとったとあるが、それはどのような状態か。

4.

筆者は、日本がこれからどうあるべきだと述べているか。

問題4 次の(1)から(3)の文章を読んで、後の問いに対する答えとして最もよいものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。

A

   ウサイン・ポルトが100メートルを何秒で走ってもわれわれの生活が変わるわけではない。急に収んが増えるわけでも、 夏休みの宿題が片付くわけでもない。

   それなのになぜだろう。ジャマイカ出身の、 この傷気な二十三歳の青年の記録への挑戦(ちょうせん)が、これほど人の感動させるのは。

   ベルリンでの世界陸上選手権(りくじょうせんしゅけん)で、100メートルに続き、200メートルでも世界新記録を打ち立てた。後半100メトルのタイムは、実に9秒27! 先の100メートルでは自己(じこ)の持つ世界記録9秒69を一度に0秒11も縮めた。テレビの解説者によれば、一本来は0秒01縮まっても興奮する世界だ」 そうだ。確かに過去の更新(こうしん)も0秒05ぐらいの短縮(たんしゅく)がせいぜいであった。文字通り「けた違い」の記録だ。

   どんなに「 超人(ちょうじん)」 に見えても、 この長身(ちょうしん)の青年も、 われわれ六十何意人かの一人にすぎない。その1人の青年がわれわれに人類の可能性を示してくれたのだ。

( 「筆洗」 2009 月22日付け東京訢新聞朝刊による)

B

   ベルリンで開催(かいさい)されている世界陸上選手権で、 100メートルの世界新記録が生まれたと思ったら、すぐに、 200メートルでも新記録が樹立(じゅりつ)された。もちろん、 ジャマイカ出身のウサイン・ボルトである。

   100メートルのタイムは9北京(ぺきん)オリンピックで自ら出した世界記録を0秒11も縮めた9秒58、 200メートルは19秒19だ。

   確かに、 これはおどろくべき記録なのだろう。 今までになかったことなのだろう。 新聞やテレビが大騒ぎするのもわからないでもない。日本の選手はいまだに10秒の壁も破れないでいるのだから。

   しかし、 どうだろうか。 疑問に思うのは、 その報道(ほうどう)の仕方であるジャマイカの選手が新記録を出したら、 日本人選手もという気になって、 根拠(こんきょ)もないのに期待をふくらませ、 特にテレビの報道が過熱する。そして、 選手はプレッシャーに負けて惨敗(ざんぱい)する。 そのくり返しである。

   いつになったら、 なぜ日本選手は100メートル走で勝てないのか、 その科学的分析ができるようになるのだろうか。

1.

AとBのどちらの記事にも触れられている内容はどれか。

2.

新記録誕生のマスコミ報道(ほうどう)について、 Aの筆者とBの筆者はどのような立場をとっているか。

3.

今回の世界新記録が今までの記録と違うのはどんな点か。

問題5 以下の質問に答えてください。答えは1・2・3・4からいちばんいいものを一つえらんでください。

xx自動車学校料金表

規定時間

 

免許のない方

 

自動二輪免許のある方

 

 

学料教習

技能教習

学料教習

技能教習

AT

26時間

31時間

2時間

29時間

MT

26時間

34時間

2時間

32時間

注1:技能教習は規定時間をオーバーした場合、追加料金4,620円/時間をお支払いください。

普通車料金表 (通常コース料金単位:円)

 

 

車種

入学時必要金額

入学後必要金額

合計金額

学生コース

免許のない方

AT

120,000

160,000

280,000

MT

120,000

173,000

293,000

自動二輪免許のある方

AT

83,000

150,000

23,3000

MT

83,000

163,000

243,000

レギュラーコース

免許のない方

AT

128,000

160,000

288,000

MT

128,000

173,000

301,000

自動二輪免許のある方

AT

92,000

150,000

242,000

MT

92,000

163,000

255,000

注2:申し込み時に提出する書類

  • すでに自動二輪免許を持っている方はその免許証
  • 初めて免許を取る方は住民票
  • 外国籍の方は外国人登録証明書
  • 学生コースの方は学生証

普通車免許オプションコース (追加料金が心配な方)

 

料金

特徴

安心コース(29歳までの方)

*注3

10,500円

規定時間をオーバーしても、追加料金はいただきません。

自信のない方でも追加料金の不安がなく、教習を受けられます。

おまかせコース

*注3

63,000円

規定時間をオーバーしても、追加料金はいただきません。

自由に予約が取れます。

電話で予約、当日キャンセルもできます。

短期集中コース

(29歳までの方)

42,000円

最短日数(ATで19日間/ MTで22日間)で卒業できるようにスケジュールを組みます。

フリースケジュールコース

42,000円

ご都合に合わせて、できるだけ早く取れるようにスケジュールを組みます。

注3:安心コース、お任せコースでお申し込みの方は、料金全額を一括でお支払いください。

1.

鈴木さん(30歳)は高校生の時、自動二輪免許を取っていたが、仕事でマニュアル(MT)車の免許が必要になった。規定時間内で卒業できる自信があるので、オプションコースは使わないつもりだ申し込み時に必要な書類と入学時に必要な金額はどれか。

2.

田中さん(25歳)は大学院生である。卒業までにオートマチック車(AT)の免許を取りたいと思っている。用意したお金は30万円である。初めて免許を取るので、どのくらい時間がかかるか不安だ。予算内で使えるオプションコースはいくつあるか。

聴解

【注意】聴解を試験のために以下の「PLAY」ボタンを押してください

問題1 では、まず質問を聞いてください。それから話を聞いて、問題用紙の1から4の中から、最もよいものをーつ選んでくさい。
1.

2.

3.

4.

5.
6.
問題2 では、まず質問を聞いてください。そのあと、問題用紙のせんたくしを読んでください。読む時間があります。それから話を聞いて、問題用紙の1から4の中から、最もよいものをーつえらんでください。
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
問題3 では、問題用紙に何もいんさつされていません。この問題は、ぜんたいとしてどんなないようかを聞く問題です。話の前に質問はありません。まず話を聞いてください。それから、質問とせんたくしを聞いて、1から4の中から、最もよいものをーつえらんでください。
1.
2.
3.
4.
5.
6.
問題4 では、問題用紙に何もいんさつされていません。まず文を聞いてください。それから、そのへんじを聞いて、1から3の中から、最もよいものをーつえらんでください。
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
11.
12.
13.
14.